「 生活苦の実態 」一覧

NO IMAGE

小学生・中学生のお子さんのいる家庭は就学援助を活用しましょう

学校教育法第19条において,「経済的理由によって,就学困難と認められる学齢児童生徒の保護者に対しては,市町村は,必要な援助を与えなければならない。」とされています。 そのため、各自治体で、「就学援助」を実施しています。 自治体により金額などが異なります。 参考までに川崎市のHPより引用いたします。

NO IMAGE

加藤彰彦著「貧困児童―子どもの貧困からの脱出 」にて紹介していただきました

加藤彰彦さんの著書、「貧困児童―子どもの貧困からの脱出 」にて フードバンクかわさきの活動についてご紹介いただきました。 子どもたちが栄養を取れなければ、発育にもかかわってきます。 また、子どもたちが満足に食を得られていないということは、 その周りの大人たちはもっと食べていない…、そういう現実に日々出会っております。 どうぞ、お手に取って、現状を知ってください。