2016年の年の瀬に

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆様、今年も本当にありがとうございました。

皆様によって、支えられているフードバンクかわさきです。

さまざまなご寄付で支えてくださる方々、
おかげさまでまもなく5年目になります。

また、ご利用される方たちの言葉や想いにも支えられています。

一人だけではできないこと、一人だけでは抱えきれないことを
共有していくこと、「おたがいさま」で助け合うこと。
関係は一方方向ではありません。

近所で餓死で亡くなられた方がいらっしゃることを知りました。
ご冥福をお祈りするとともに、なにかできなかったか…と悔やまれます。
「餓死と生活苦からの自殺をなくすために」。
この想いは変わりません。
生活苦とは経済的な問題だけではないですよね。

どうか想いを抱えこまないでください。
お互いに伝え合える、支えあえる関係を築ける社会に…。
いっぽでも近づけるよう、願うばかりです。
私たちもつたない力の集まりです。
それでも何かできることを模索しています。
どうぞお力添えをお願いいたします。

ひとりでいてもひとりではない。
そう感じられるように、していきたいですよね。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

コメント

  1. 小松榮次 より:

    貴グループの活動に敬意を表します。 さて、小生、前期高齢者ですが、軽自動車(バモス 積み荷200kgまで積載可能)による荷物運搬の案件がありましたら、お手伝いが可能です。 最近新聞で読んだんですが、東京都(?)が、賞味期限切れが迫っている災害備蓄食料を提供する・・ということです。 メーカー、公共組織等の提供品を貴事務所まで」運搬する支援活動ができますので、ご連絡ください。
     046-250-1733 小松

    • fb-k_admin より:

      お申し出、ありがとうございます。ぜひお手伝いいただければ幸いです。ご連絡させていただきますね。